concept
株式会社Governance Design Laboratoryは, 現存する社会問題を対象として, 情報技術を活用した解決を探ります.
services
環境問題やエネルギー問題の分析・研究を行う社会分析事業, 主にサーバ・クライアント・ソフトウェアの開発を行うシステム研究事業等のご案内です.
corporate information
会社の詳細はこちらからご覧ください.
contact
委託研究・共同開発の可能性, お見積もり等のお問い合わせは, こちらからお気軽にお寄せ下さい.

石橋 直樹
株式会社Governance Design Laboratory
代表取締役
博士(政策・メディア)

1973年生.
1996年慶應義塾大学総合政策学部卒業.
1998年同大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了.
2000年明治学院大学国際学部非常勤講師.
2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程単位取得後退学.
同年, 同大学同研究科特別研究教員(専任助手).
2004年,博士(政策・メディア).
2005年より,株式会社Governance Design Laboratory代表取締役.
2006年より,駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部講師.
データベースシステム, マルチメディアシステムの研究開発に従事.
ACM, 情報処理学会, 日本データベース学会各会員.

Governance Design Laboratoryにおける開発実績

  1. CO2free.jp Project (2005)
  2. グリーン電力証書の個人向け小売プロジェクト。プロジェクトを通じて約210万kWhのグリーン電力証書を販売、約1160tの二酸化炭素削減を達成。プロジェクトにおいては、トレーサブル、かつ、セキュアな証書の電子自動発行システムを含むシステム設計、開発、管理、商品設計、販売、広報等、全面的に業務を遂行。2006年12月プロジェクト終了。

  3. mamenergy project (2006)
  4. 再生可能エネルギーの発電設備設置プロジェクト。個人が実際に自然エネルギーの発電設備を増やすアクションを取るための枠組みを実現。プロジェクトにおいては、発電実績・二酸化炭素削減量のリアルタイム監視バナーシステムを含むシステム設計、開発、管理、商品設計、販売、広報等、全面的に業務を遂行。

  5. Lohas Design Award /06,/07 (2006)
  6. 有限責任中間法人ロハスクラブが主催するロハスデザイン大賞におけるノミネートの公募システム、投票システム等の設計、開発を担当。

  7. Lohas Classic (2006)
  8. 作曲家坂本龍一がプロデュース、有限責任中間法人ロハスクラブが主催するLohas Classic Concertにおけるアーティストの公募マルチメディアデータベースシステムの設計、開発を担当。

学術論文

  1. 吉田尚史,松原大悟,石橋直樹,斎藤信男,石川憲洋,竹井光,堀口 賞一: 携帯電話による健康管理サービスとそのユーザビリティ評価, 情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システム, Vol.2, No.1, pp.28-37. (2012)
  2. 石橋 直樹, 清木 康: “ Meta-Chronicle: マルチデータベース環境における時空間的データ間結合方式と人文・科学史への応用,” 日本データベース学会Letters, Vol.2, No.4, pp.34--37. (2004)
  3. 石橋 直樹, 清木 康, 中神 康裕, 佐藤 聡: ``複数の音符列から構成される音楽データを対象とした印象メタデータ抽出方式'', 日本データベース学会 Letters, Vol.2, No.2, pp.61--64. (2003)
  4. 石橋 直樹, 細川 宜秀, 清木 康: ``時空間的文脈に応じた動的関連性計量機構を有する異種データベース間結合方式'', 情報処理学会論文誌: データベース, Vol.43, No.SIG2(TOD13), pp.128--145. (2002)
  5. Kiyoki, Y., Hosokawa, Y. and Ishibashi, N.: ``A Metadatabase System Architecture for Integrating Heterogeneous Databases with Temporal and Spatial Operations'', Advanced Database Research and Development Series Vol. 10, Advances in Multimedia and Databases for the New Century, A Swiss/Japanese Perspective, pp.158--165, World Scientific Publishing. (2000)
  6. 細川 宜秀, 石橋 直樹, 八代 夕紀子, 清木 康: ``マルチデータベース環境における時間的, 空間的関連性評価によるデータ結合方式'', 情報処理学会論文誌: データベース, Vol.40, No.SIG8(TOD4), pp.95--111. (1999)
  7. Naofumi Yoshida, Naoki Ishibashi, Norihiro Ishikawa: A Hybrid Device Profile Detection Method and Its Applications, 38th Annual IEEE Computer Software and Applications Conference Workshops (COMPSACW 2014), pp.558 - 560, Vasteras, Sweden, 21-25 July. (2014)
  8. Norihiro Ishikawa, Naofumi Yoshida and Naoki Ishibashi: Overlay Networking Protocols and Device Metadata for Controlling and Managing Home Networks and Appliances, IEEE 3rd Global Conference on Consumer Electronics (GCCE), pp.553-557. (2014)
  9. Naoki Ishibashi, Naofumi Yoshida, Masaki Minami, Satoshi Washio, Norihiro Ishikawa, and Nobuo Saito: "Machine-Machine Communications Using Relationships in Social Media," The 2nd International Conference on Consumer Electronics, Communications and Networks(CECNet 2012), Vol.4, pp.2688--2691. (2012)
  10. Naofumi Yoshida, Naoki Ishibashi, Masaki Minami, Satoshi Washio, Daigo Matsubara, Nobuo Saito, Norihiro Ishikawa: A Hybrid Device Profile Detection Method and Its Application to Saving Electricity, Multimedia, Distributed, Cooperative, and Mobile Symposium 2012(DICOMO2012). (2012)
  11. Ishibashi, N. and Kiyoki, Y.: ``Meta-Chronicle: A Spatial and Temporal Multidatabase System and its Application to Histories'', IEEE International Symposium on Applications and the Internet(SAINT 2004) - the International Workshop on Cyberspace Technologies and Societies(IWCTS 2004) , pp.515--522. (2004)
  12. Kurabayashi, S., Ishibashi, N. and Kiyoki, Y.: ``A Multidatabase System Architecture for Integratong Heterogeneous Databases with Meta-Level Active Rule Primitives'', IASTED International Conference on APPLIED INFORMATICS (AI 2002), pp.378--387. (2002)
  13. Ishibashi, N., Hosokawa, Y. and Kiyoki, Y.: ``A Spatial and Temporal Data Integration Method for Heterogeneous Database Environments'', IASTED International Conference on APPLIED INFORMATICS (AI 2001), pp.323--330. (2001)
  14. 小野江望,石橋直樹,吉田尚史: 集合知を用いた意見収集と合意形成支援システムの実現に関する研究, 第5回ソーシャルコンピューティングシンポジウム (SoC2014), 電子情報通信学会技術研究報告, DE2014-2, pp.7-9. (2014)
  15. 佐藤優子,石橋直樹,吉田尚史: 日本酒を事例とした味覚と感性に応じた情報検索システムに関する研究, 第5回ソーシャルコンピューティングシンポジウム (SoC2014), 電子情報通信学会技術研究報告, DE2014-12, pp.45-48. (2014)
  16. 吉田 尚史, 石橋 直樹, 南 政樹, 鷲尾 哲, 松原 大悟, 斎藤 信男, 石川 憲洋: ハイブリッドデバイスプロファイル検出方式とその省電力化への応用, マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2012). (2012)
  17. 吉田尚史,松原大悟,石橋直樹,斎藤信男,石川憲洋,竹井光,堀口 賞一: 携帯電話による健康管理サービスとそのユーザビリティ評価, 情報処理学会第59回モバイルコンピューティングとユビキタス通信・ 第2回コンシューマ・デバイス&システム合同研究発表会, 情報処理学会研究報告2011-CDS-2. (2011)
  18. 松原大悟,石橋直樹,吉田尚史,小佐野智之,石川憲洋: P2Pオーバレイネットワークを用いたOSGiデバイス遠隔制御の設計と実装, 情報処理学会,第1回CDS研究グループ研究会. (2010)
  19. 森 薫, 倉林 修一, 石橋 直樹, 清木 康: ``モバイルコンピューティング環境におけるユーザ情報の動的計量による能動型情報配信方式'', 電子情報通信学会第15回データ工学ワークショップ(DEWS2004)論文集. (2004)
  20. 石橋 直樹, 清木 康, 中神 康裕, 佐藤 聡: "複数の音符列から構成される音楽データを対象とした印象メタデータの自動抽出方式", 情報処理学会研究報告, 2003-DBS-131-71, pp.529--534. (2003)
  21. 石橋 直樹, 清木 康: ``音楽データベース群を対象とした印象メタデータの自動抽出方式'', 情報処理学会研究報告, 2002-DBS-128-72, pp.535--540. (2002)
  22. 伊地智 麻子,石橋 直樹,清木 康: ``音楽データの印象の変化を扱うメタデータ自動生成方式'', データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2000). (2001)
  23. 大前 寛子, 石橋 直樹, 清木 康, 安西 祐一郎: ``複数の楽器を用いた楽曲を対象とするメタデータ自動生成方式とその実現'', 情報処理学会研究報告, 2001-DBS-125-84, pp.145--152. (2001)
  24. 倉林 修一,石橋 直樹,清木 康: "モバイル・コンピューティング環境におけるアクティブ型マルチデータベースの実現方式", 日本情報処理学会研究報告, 2000-DBS-122-60, pp.463--470. (2000)
  25. 石橋 直樹, 細川 宜秀, 清木 康: "マルチデータベースシステムにおける異種データベース間の空間的結合方式", 電子情報通信学会 DEWS'98 論文集, pp.382--387. (1998)
© 2005 Governance Design Laboratory, Inc. All rights reserved.